FEATURE   <<<   HOME

FEATURE

Whitehouse Cox – LOFTMAN SPECIAL LONDON CALF BLACK COLLECTION
DATE : 2018/12/04

質実剛健な英国の精神を映し出すような、ブライドルレザーを使ったウォレットを長年に渡って作り続けている"Whitehouse Cox"。

今回、ロフトマンが別注したのは、ブラックカラーのロンドンカーフを使った4型のウォレットとウォレットリード。
すべてブラック統一した深みあるコレクションです。

5年振りの別注は、渾身のオールブラック


Whitehouse Cox/LOFTMAN SPECIAL LONDON CALF BLACK COLLECTION


1.ALL BLACK

今年僕たちが自信を持って皆様にお届けする別注のテーマは、「オールブラック」。


使い込む程に味わいを増してゆくブライドルレザー、そのアイテムから感じる印象とは正反対な、品のある"Whitehouse Cox"。

30代、いや40代のトラディショナルスタイルをこよなく愛する男性に持って頂きたいウォレットをご用意しました。




2.BLACK LONDON CALF


本別注のメインマテリアルとして使用したのが、艶やかな上品さを持つ「ロンドンカーフ」。


上質な欧州産のカーフをベースに使用し、表面にはグレイン調形押しパターン。ピグメント(顔料)ダイの後、樹脂でコーティングを施すことにより傷つきにくい革に仕上がっています。


その耐傷性はブライドルレザーにも引けを取らず、毎日使い、酷使したとしても表面は艶やかな光沢を保ったまま。


ブライドルレザーが愛されてきた理由の一つが、その素材の頑強さです。"Whitehouse Cox"の矜恃として、質実剛健な良品を作り出すという精神を忘れずに出来上がったのがこのロンドンカーフでしょう。細部にまで拘った渾身の別注。素材以外にも注目して頂きたい部分はございます。ジップに使用しているのは滑りの良いriri社製ブラスジッパー。

マットな仕上がりにすることで皮革との対比が生まれ、よりアダルトな雰囲気を醸し出しています。

財布を開いた時、中に見えるカラーにも注目。

今回内側にもロンドンカーフを使用し、高級感を重視したシリーズに仕上げています。



3.4WALLET 1LEAD

LOFTMAN別注 S2002-Multi Purse


LOFTMAN別注 S2002-Multi Purse


現行でリリースされている[Multi Purse]の外側に、取り出しやすい観音開き式のコインケースを備えました。
貨幣の中でも使用頻度が高いコインへのアクセスを用意にしたロフトマンだけの仕様です。





LOFTMAN別注 S1980 Zip Wallet


LOFTMAN別注 S1980 Zip Wallet


現在展開がないラウンドジップモデルを復刻別注しました。
内側にあるコインケースはアクセスし易い観音開き式へ変更しています。





LOFTMAN別注 S1195 L Zip Wallet


LOFTMAN別注 S1195 L Zip Wallet


こちらも現在展開がない復刻別注モデル。
サブウォレットとしても使用可能な、スマートに紙幣を持ち運べる大人なウォレットです。





LOFTMAN別注 S1981 Long Zip Wallet


LOFTMAN別注 S1981 Long Zip Wallet


前回も別注を行なった人気モデルが待望の復活です。
メインウォレットとしてシーンを選ばず持ち運べる大容量のラウンドジップウォレット。
今回は紙幣の部屋を拡張し、より扱いやすいモデルへとアップグレードしました。





LOFTMAN別注 B2225 Wallet Cord


LOFTMAN別注 B2225 Wallet Cord


以前の別注品を愛用していただいている方も多いのではないでしょうか。
ウォレットと素材を同じくするコードは、腰回りのアクセントとしても活躍してくれます。
片側にはリングもついており、鍵を付けたりすることも可能です。



LOFTMAN別注 S2002-Multi Purse-Black

LOFTMAN別注 S2002-Multi Purse-Black

LOFTMAN別注 S1980 Zip Wallet-Black

LOFTMAN別注 S1980 Zip Wallet-Black

LOFTMAN別注 S1195 L Zip Wallet-Black

LOFTMAN別注 S1195 L Zip Wallet-Black

LOFTMAN別注 S1981 Long Zip Wallet-Black

LOFTMAN別注 S1981 Long Zip Wallet-Black

LOFTMAN別注 B2225 Wallet Cord-Black

LOFTMAN別注 B2225 Wallet Cord-Black



Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス
Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス


イギリスのウォルソールにあるWhitehouse Cox/ホワイトハウスコックス社は、ホワイトハウス氏とサミュエル・コックス氏によって1875年に創業しました。
創業当初は、乗馬用の鞍、手綱などの馬具、英国軍から依頼を受けた軍需用品などを製造していました。 1930年代に入るとペット用の首輪を制作。そして上流階級の人々の要望を受け、カフスボタン入れ、カラーボック・シェービングキットなどのレザーグッズ、バッグやラゲッジ等のファッション性の高いアイテムが加わるようになった。
その年代のアイテムに使用されている革は馬具などに使われていたブライドルレザーで、当時として、その革でファッションアイテムを作るのは非常に斬新でした。 ホワイトハウスコックスのアイテムは英国内の百貨店や専門店が主なマーケットでしたが、1970年代に大きな転機が訪れます。
「ハロッズ」のペット用品コーナーで、首輪やリードを目にしたラルフローレン氏が、それをもとに人間用のベルトにアレンジしたいとの依頼を受け、ポロ・ブランドで製品化し、好評をえました。その後、世界中のバイヤーやデザイナーからオーダーを受け、マーケットはイギリスにとどまらず、世界中に広がっていきました。

  • きてみた。vol.3 ロゴウェア

    ロゴモノや復刻モノに対し少し冷めた目をしてしまいます。パッと目につくわかりやすさに照れてしまうからでしょうか。 ...

  • PICK UP STAFF VOICE 2018 WINTER スタッフがオススメしたいダウン/中綿アウター

    各商品詳細ページの画像の右下の吹き出しアイコンをクリックしてもらうと表示される、スタッフの一押しコメントであるSTAFF VOICE。 ...

  • きてみた。vol.2 飽きても長く着てしまう

    「飽きずに長く着れる」 洋服を買うときについつい考えてしまいます。 ...