CUT&SEWN    <<<    SUNSPEL    <<<    MENS    <<<    HOME

Long Sleeve Classic Crew-Q82 Stripe HLS-BLK×L.GRY

PRICE : ¥ 11,340
  • LOFTMAN COOP E-MA
  • LOFTMAN COOP E-MA
  • LOFTMAN COOP E-MA
  • LOFTMAN COOP E-MA

Long Sleeve Classic Crew


最高の肌触りと耐久性にこだわって開発されたオリジナルのコットンジャージー「Q82」を使った長袖カットソー。程よいバランスのアウトラインで、一枚でもインナーとしてもお使いいただけます。

[COOP E-MA店/岡本]

[ 取り扱い店舗 ]

  • LOFTMAN COOP E-MA
  • LOFTMAN COOP E-MA
  • LOFTMAN COOP E-MA
  • LOFTMAN COOP E-MA
  • Product Details

    SUNSPEL/サンスペルの「Long Sleeve Classic Crew(ロングスリーブクラシッククルー)」。
    Q82は最高の肌触りと耐久性にこだわって開発された、とてもソフトで軽いサンスペル定番の英国製コットンジャージーです。柔らかさを保つために手摘みされた最高級の超長綿、それを不純物をとりのぞくために梳いてから束ね、強度となめらかさが出るよう撚りをかけます。この工程によって着用や洗濯でよれない綿糸が出来上がるのです。さらにこの綿糸に毛羽焼きを施し、残った不純物をとりのぞくためさらに2度仕上げのための精紡にかけます。

    SUNSPELの商品一覧 この商品と同じカテゴリー この商品について問い合わせる 掲載商品の在庫について
    • Long Sleeve Classic Crew-Q82 Stripe HLS-BLK×L.GRY
    • [ロングスリーブクラシッククルー Q82ストライプHLS ブラック×ライトグレー]
    • SUNSPEL
    • [サンスペル]
    11,340円 (税込)
    獲得ポイント数: 315pt
    • サイズ:
    ※申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
    • 生産国 & 素材 :
    • イギリス製/コットン100%

    Size & Information

    サイズ肩幅身幅着丈袖丈
    M42.548.56459
    L49.55166.561
    XL47556963.5

    ※SUNSPEL/サンスペルの商品の通販ページです。※商品を平置きしての採寸です。※商品により、採寸に若干の差がある場合がございます。※お洗濯により、多少縮みがでます。※商品によっては、軽微なキズやシワ、色のむらがある場合がございますのでご了承下さい。

    サイズガイド 丈上げについて

    Brand Introduce

    SUNSPEL

     サンスペルの創立は1860年、今から150年以上前に遡る。創始者のトーマス=アーサー・ヒルは、父の事業を継ぐかたちで靴下やタイツの製造業に就き、英国のレース産業の中心になろうとしていたノッティンガムのニューディゲイトに繊維工場をオープン。 これが、現在のサンスペルのはじまりである。トーマス・ヒルは、優れた実業家であるとともに、素材に対する審美眼の持ち主だった。そんな彼が掲げたもの作りのビジョンは"シンプルな日常着を美しい素材で作る"。  これは、今も受け継がれているサンスペルの信念だ。トーマス・ヒルは、それまでに培った知識や経験をもとに、繊細なコットン生地を使用した軽くソフトな高級下着を生み出す。初期に生産された製品には、チュニックやアンダーシャツ、そして世界ではじめての「Tシャツ」もあった。今や私たちのファッションに欠かせないアイテムは、このとき誕生したのだ。  20世紀初頭には海外への輸出もスタート。現存する記録によると、1918年に香港、中国への輸送を行っている。また、西インド諸島産のシーアイランドコットンで素材を開発し、製品に使いはじめたのもこの頃から。もの作り、そして輸出事業と、数ある英国ブランドのなかでもサンスペルはさまざまな点でパイオニアといえる存在なのだ。  こうしてブランドの名は順調に広がっていくかと思いきや、1929年の世界恐慌、1939年からの第二次世界大戦が相次いでそれを阻むことに。世界経済の崩壊によってサンスペルも事業縮小を余儀なくされ、工場をノッティンガムから現在のロングイートンへ移転。生産する製品もシーアイランドコットンの最高級下着のみに絞ることになる。さらに戦時期には、軍需着の製造にシフトするなどの紆余曲折はあったが、ロングイートンへの工場移設により、そこで盛んだったレース編みの技術から今や定番のQ14と呼ばれるセルラー・ワープ(軽くて通気性に優れたメッシュの素材)が開発されるなど、苦況下でも未来へ続く種はしっかりと撒かれていた。  そうした時代を越え、戦後、サンスペルはさらなる飛躍を遂げる。1947年、サンスペルを継いだジョン・ヒルが米国で出合ったボクサーショーツに改良を加え、快適なデザインにアップデート。CMや映画でボクサーショーツやポロシャツが採用されることで、品質、快適さのみならず、そのスタイリッシュさも広く認知されるようになった。現在、本国イギリスではロンドンのファッションの中心地区に5店舗を構え、アンダーウェアの枠を超えて、美しく上質な日常着のスタイルを発信し続けている。

    THIS STYLING RECOMMEND ITEM

    FEATURE