SHOES    <<<    toast    <<<    MENS    <<<    HOME

Soy-MMJ002

PRICE : ¥18,360
  • new

Soy


当たり前に使いやすく、どんなスタイルにも自然になじみ、なおかつタフであるという作り手の望むスニーカーを具現化しました。

[COOP 梅田店/角野]

[ 取り扱い店舗 ]

Product Details

toast/トーストの「Soy(ソイ)」。
2重となったゴムのサイドテープで、バルカナイズの進化を表現。内外のゴムを1:1幅に近いバランスにするために、通常よりもやや厚底にすることで、サイドテープが補強の役割を果たしながら、理想のバランスを保ちます。採用された分厚いアウトソールは高いクッション性、屈曲性、グリップ力に優れ、肉厚な分、多少ソールが減っても十分に耐えうる仕様になっています。靴全体のシルエットは細身だが、トゥー部分は丸みを帯び、さらにやや厚底のためハイトがあり、ヴィンテージスニーカーを思わせるシルエットを体現しました。

toastの商品一覧 この商品と同じカテゴリー この商品について問い合わせる 掲載商品の在庫について
  • Soy-MMJ002
  • [ソイ エムエムジェイ002]
  • toast
  • [トースト]
18,360円 (税込)
獲得ポイント数: 510pt
  • サイズ:
※申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • 生産国 & 素材 :
  • 日本製/キャンバス

Size & Information

サイズcm
5H24
7H26
8H27
9H28

※2019SSのtoast/トーストの商品の通販ページです。※商品によっては、軽微なキズやシワ、色のむらがある場合がございますのでご了承下さい。

サイズガイド 丈上げについて

Brand Introduce

toast

MADE IN GM JAPANをはじめ、多くの靴造りに携わってきたことで得られた知識は、計り知れないものがあります。靴の基本であり、すべてとも言える木型造りから、ステッチの選択と縫製、ディティールまで、どの製法&素材を駆使すれば、どのような仕上がりになるか、試行錯誤を繰り返してきました。もちろん、今も、これからも変わらず探求していく道であります。 そんな中、今回「toast」というブランドを立ち上げます。これまで培ってきた靴造りのノウハウを生かし、スニーカーに挑戦します。一般的に、スニーカーの進化とは、スポーツ競技において人体の可能性をどれだけ引き出せるか、それのみが考慮されてきました。 偉大なるスポーツブランドが生み出してきた、スポーツをするためのシューズが、あらゆる日常において愛されるようになり、多くの月日が経過しています。 toastは、あくまで日常生活において愛されるスニーカー造りを目指します。そのために、極々私的な造形美を追求します。 偏屈な好みとは、非常に単純です。ひとつは外羽根であること。もうひとつがバルカナイズ製法であること。そして、toastではバルカナイズに特化したスニーカーのみを作っていきます。 そもそもvulcanize(バルカナイズ)とは「加硫」を意味します。スニーカーにおいてのバルカナイズとは、1800年代に開発された製法。利点としては、アッパーとソールの結合力に優れ、型崩れしづらい特徴があります。 toastが今回採用したバルカナイズ製法は、ゴムの木から抽出した天然ゴムに、合成ゴムと硫黄を配合することで、スニーカーのソールに変化させています。その配合のバランスによって、固くなったり、柔らかくなったり、クッション性や耐久性が変化します。一般的には、柔らかければクッション性に優れるが、ソールが磨耗しやすい。硬ければソールの耐久性は高いが、反発力が高くクッション性では劣ります。同様に光沢感やグリップ力も、配合の割合により無限に変化します。 製作の手順としては、まずアルミ合金で木型を製作します。そこに縫い合わせたアッパーを木型に覆いかぶせるように包み、吊り込みます。本底を接着し、フォクシングテープと呼ばれるゴムで、サイドをぐるりと覆うことで、靴のフォルムを形成します。それを高温で数時間、釜で加熱することで、ソールとサイドテープのゴムが加硫し、スニーカーとして完成します。 古典的なスニーカーの製造方法であるバルカナイズを、いかに現代の技術を用い、スポーツのそれではなく、ファッションとしての造形美に特化した、進化を追求できるか、toastが目指すべき道はそこにあります。

BRAND OTHER ITEM

FEATURE