カテゴリー別商品

TYPE

BRAND

ブランド一覧を見る

TOPIC

味ある凹凸感のデニム。

>>> October 31 2018

BRU NA BOINNEのゴブニュデニムジャンパー。

しっかりと畝の見えるデニム素材。非常に甘くおられているので、柔らかで馴染みが良く、まるで度詰のニットアウターのような、従来のデニムとは全く違う着用感が印象的。

ワークやスポーツなど、様々なエッセンスをミックスし、ノンカテゴリーで自由な一着に仕上げました。


朝日

【ブルーナボイン/ゴブニュデニムジャンパー】

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=7120

使いやすいサイフ。

>>> October 30 2018

以前もこちらのトピックで紹介させて頂いたホワイトハウスコックスのロフトマン別注MultiPurse。

手のひらサイズで厚みをおさえ、外側に付けたコインケースがご好評いただいています。

スタッフで使用者も多く、実際に使って時を経た今、感想を聞くと「長財布派やったのに、この財布に覆された!」との事。

スタッフはお客様に「こんなに使いやすい財布を作って下さってありがとうございました!」と言われたそう。

何よりも嬉しいお言葉です。

ユニセックスなデザインなので、プレゼントにも喜ばれそう。


きむらひとみ

【ホワイトハウスコックス/LOFTMAN別注 S2002-Multi Purse-Black】

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=7089

パタゴニアのR2Jacket。

>>> October 29 2018

軽さとコンパクト性と保温性を兼ね揃えたパタゴニアのR2Jacket。

クラシックなラインも好きですが、私はこちらのハイパフォーマンスのシリーズも好きです。

パタゴニアらしいシンプルの美学。余分な物を省いた機能美。
そして、展開されているカラーリングの秀逸さ。

黒だと、カジュアルスタイルでなくてもハマります。
私は、目の覚めるような鮮やかなブルー系を好みます。
皆さんは、どのカラーがお好みですか?

スタイルに合わせて、お選びいただけます。


きむらひとみ

【パタゴニア/Men’s R2ジャケット】

http://bit.ly/2Rm4rUW

チーターファーに惹かれる。

>>> October 28 2018

今シーズンより、着脱式のフードが搭載され、着こなしのバリエーションが広がったENGINEERED GARMENTSのLiner Jacket。

PCカシャとチーターファーのコンビネーションが一際目を惹きます。

どう見られるかより、どんなものを着たいのか。そんな気持ちを思い出させてくれる一着です。


朝日

【エンジニアド ガーメンツ/Liner Jacket-Cheetah Fur/PC Kasha-Black】

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=7335

ジャージ素材のコーチジャケット。

>>> October 27 2018

ニードルズの人気、ポリエステルジャージ素材を使ったコーチジャケットのご紹介です。

ワンポイントにパピヨンの刺繍、袖と脇部分にベロアのライン、裾にはドローコード付き。

ポリエステルジャージとベロアという素材の組み合わせで、目を惹く綺麗なコントラストを演出しています。

滑らかな肌触りでイージーな着心地ですので、コートなどのインナーとしてデイリーに着用していただけると思います。


朝日

【ニードルズ/サイドラインコーチジャケット ポリスムース】

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=7253

ARC'TERYXのPOP UP STORE。

>>> October 26 2018

本日より、メンズはB.D.店、レディースはオハナ店でPOP UP STOREを開催しています。

ほぼフルラインをご覧いただけるチャンスです。
機能美とすっきりとしたシルエット、多様なカラーなど、見て惚れ惚れ、着てもっと惚れ惚れする、ARC'TERIXのレディースライン。

是非、店頭でご覧ください。


きむらひとみ

【ARC’TERYX POP UP STORE】

https://loftman.co.jp/event/170422

エンジニアドガーメンツのフライトジャケット。

>>> October 25 2018

本日のご紹介はエンジニアドガーメンツのアビエータージャケット。

ミリタリーのフライトジャケットをベースにデザインされています。

ダブルジップで、裏地はキルティング仕様。内側左右にはフラップ付きのポケットが一つずつあり、収納力も兼ね備え、機能的なディテールがたくさん詰まっています。

リブ部分ですが、本来のフライトジャケットだとリブの締め付けが強いところ、アビエータージャケットのリブ部分はウール100%で、程よい締め付けに設定されています。

これにより、レイヤードもしやすく、絶妙なボリューム感で、着用しやすいフライトジャケットになっていますよ。


朝日

【エンジニアド ガーメンツ/アビエータージャケット】

http://bit.ly/2yADMN9